読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハロトレWebデザインの勉強 | 求職者支援訓練Webサイト制作科 フェリカテクニカルアカデミー

未経験者からプロになるハロートレーニングWebデザインの勉強

繰り返し処理 - for文

繰り返しのためのfor文

  • 繰り返す回数が決まっている場合
for ( 最初に実行する文; 条件式; 各繰り返しの後に実行する文 ) {
    //条件が真であるとき繰り返す
}


《for.php

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<meta charset="UTF-8">
<title>for文の繰り返し</title>
</head>
<body>
<?php
for ($i = 1; $i <= 10; $i = $i + 1) {
  echo $i . '<br>';
  var_dump( $i );
}
?>
</body>
</html>


$i = 1;


が実行されるので、変数$iの値が1になります。
そして、次に

$i <= 10;


が判定されます。
$i は、まだ1であり、10以下です。
つまり、この条件式は真(TRUE)となります。
そのため、繰り返し処理が実行されます。

echo $i . '<br>';


が実行され、「1」と表示されます。
繰り返しが終わると、

$i = $i + 1;


が実行され、$i の値が1増えて「2」になります。
繰り返し処理が続いて、変数$i が「11」になると

$i <= 10;


が成り立たなくなるので、forの処理が終わります。

二項演算子

二項演算子 意味 表記例
++ 1を加える $i++;($iに1を加える)
-- 1を引く $i--;($iから1を引く)
+=n nを加える $i+=2;($iに2を加える)
-=n nを引く $i-=2;($i($iに2を引く)
*=n nを掛ける $i*=2;($iを2倍する)
/=n nで割る $i/=2($iを2で割る)

初期値は「0」と「1」のどちら?
  • プログラミング言語では、何らかの数をかぞえるときに「0から始める」ことが表示に多い
  • 0から始めることを「ゼロオリジン」と呼ぶこともあります
<?php
for ($i = 1; $i <= 10; $i = $i + 1) {
  //繰り返し処理
}

for ($i = 0; $i < 10; $i = $i + 1) {
  //繰り返し処理
}

break文でループ処理を途中でやめる

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<meta charset="UTF-8">
<title>break文でループ処理を途中でやめる</title>
</head>
<body>
<?php
$total = 0;
for ( $i = 1; $i <= 10; $i++ ) {
  $total = $total + $i;
  echo $i . 'のとき' . $total . '<br>';
  if ( $total > 20 ) {
    break;
  }
  var_dump( $i );
}
?>
</body>
</html>


continue文で後続の処理を飛ばして次のループ処理に移る

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<meta charset="UTF-8">
<title>continue文で後続の処理を飛ばして次のループ処理に移る</title>
</head>
<body>
<?php
for ($i = 1;
  $i <= 10; $i++) {
  if (($i % 3) == 0) {
    continue;
  }
echo $i . '<br>';
  var_dump( $i );
}
?>
</body>
</html>