読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハロトレWebデザインの勉強 | 求職者支援訓練Webサイト制作科 フェリカテクニカルアカデミー

未経験者からプロになるハロートレーニングWebデザインの勉強

関数

関数

  • 関数は、何かまとまった処理をする
引数と戻り値
  • 関数を実行することを「関数を呼び出す(Call)」と表現します
  • 関数には、処理したい「値」を引き渡すことができます
  • これを「引数(ひきすう)」と呼びます
  • ファイルを読み書きするのであれば、「ファイル名」や「書き出すデータ」などが、引数に相当します
  • 関数から値を返すことができます
  • この値のことを「戻り値(もどりち)return value」と呼びます
  • 引数はいくつでも渡せますが、戻り値は基本的にひとつです
  • 戻り値に複数の値を返したいときには、「配列」や「ハッシュ」を使います


関数の例

<?php
echo date( 'Y-m-d' );
<?php
echo date( 'Y年 m月 d日 H時 i分 s秒' );


date関数


php.iniファイルを変更する》

  • 「date.timezone = Europe/Berlin」を「date.timezone = Asia/Tokyo」に変更します」


《ini_set関数を変更する》

  • 「ini_set関数」で、システム設定を上書きする
<?php
ini_set( 'date.timezone' , 'Asia/Tokyo' );