読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハロトレWebデザインの勉強 | 求職者支援訓練Webサイト制作科 フェリカテクニカルアカデミー

未経験者からプロになるハロートレーニングWebデザインの勉強

長方形だけでロゴを描く

長方形だけでロゴを描いてみる:IT

  1. 下絵を「テンプレート」で配置する
  2. 塗りなしの長方形で基準となる形を描く(ユニット)
  3. その長方形を複製して規則性をつくる
  4. キーオブジェクトを利用して基準の辺に整列させる
  5. レイヤーパレットの下絵のアイコンをOFFにして、長方形の中心ポイントを見せる
  6. その基準点を軸に左右反転の複製を作る
  7. 全体を黒色に塗り完成
回転ツールをダブルクリック

選択したオブジェクトの中心が回転の基準点になります。

  1. 回転する角度を入力します
  2. コピーボタンを押して複製する


キーオブジェクトを基準に整列させる
  1. 2つのオブジェクトを選択する
  2. そこで基準となるオブジェクトをクリックします(キーオブジェクトの選択)
  3. 整列パレットで、整列させたい位置のアイコンをクリックする


リフレクトの基準点

CS2までは、「T」の文字の中心が下絵があることによって見えません。
アイコンをオフにすると見えるようになります。
※CS3では、[表示]→[アウトライン]の状態でみえます。



長方形だけでロゴを描いてみる:FAX

  1. 下絵を「テンプレート」で配置する
  2. 塗りなしの長方形で基準となる形を描く(ユニット)
  3. その長方形を複製して規則性をつくる
  4. キーオブジェクトを利用して基準の辺に整列させる
  5. Option移動をして複製を作る
  6. ダイレクト選択ツールでセグメントを選択して平行四辺形を作る
  7. パスファインダ「分割」で不要な部分を削除する
  8. それぞれの文字を「合体」する
  9. 全体を青色に塗り完成